●● 1:10:100の法則 ●●
1:10:100の法則

高いピラミッドを建設するには、先ずその高さに比例した広い底辺・基盤を築かなければなりません。

斬新で効果のある「名案」を得るには、先ずその基盤・土壌作りが必要です。
愚案は次の愚案を呼び易く、愚案は愚案と結びついて中案となり易いものです。
中案は中案を招き、中案は中案に働いて名案となることがあります。

もちろん、ほんのたまにです。

逆に考えれば、1名案を得るには10中案を産み、10中案を得るには100愚案・凡案を産むことを考えよう…ということであす。

最高の結果だけをあつかましくも求めてはいけません。

最高の結果を求めるにはそれなりの努力・時間・お金が必要なのです。

(玉水珠美)