●● クリティカルパス ●●

クリティカルパス

段取りするときに、少しでも遅れが生じると、後続する他の計画にも遅延が生じ、計画の終了予定日にまで遅延が生じる作業の流れをいいます。

これに対して、ある時間の遅れが出ても後続する作業に影響のない場合、その作業は「ゆとり時間」もしくは「余裕時間」を持つ作業と呼ばれます。

優先順位を考えて、最も時間のかかる経路(余裕のない経路)を重点管理します。

余裕のあるところに一生懸命力を注いで頑張っても効果が少ないのです。

(備後 守)