●● バクスター効果 ●●
バクスター効果

これは植物には人間の感情を読みとる力があるという不思議現象です。

発表したのは嘘発見器(ポリグラフ)の専門家であるクリーブ・バクスターでした。

水が根元から葉まで届くのにどれくらいの時間がかかるだろうと、植物のドラセナの葉に嘘発見器の端子をつけました。

そのとき、思うような結果が出なかったので、氏はドラセナに八つ当たりし、「葉を燃やしてしまうぞ」と、心の中で思ったそうです。

すると、驚いた事に嘘発見器の針が異常に振れたというのです。

このように植物に愛情をかけ、それに対して植物が反応を示すことを「バクスター効果」といいます。

サボテンに愛情をかけると、とげが抜け落ちていきます。
さらに、その植物の世話をしている人だと、遠方にいても反応します。
その人の喜びや悲しみにあわせて、距離を超えて反応が起きます。
植物は肥料や栄養剤よりも、世話をする人の愛情を一番求めているのです。

植物でも愛情を求めるのですから、人間なら比較できないくらい、愛情を求めるでしょう。

結局のところ、人間関係・恋愛関係においても、若いときは顔・スタイルを求めていても、いずれは優しさ・思いやりを求めるようになります。

(備後 守)