●● スキーマ ●●
スキーマ

「世の中は数字で実績を示さなければならない」

「人生の成功は、他人から評価されて決まる」

「人間は完璧をめざすべきだ」

というような「成果主義」と命名されるスキーマがあり、それが現代社会のうつ・不安・後悔などを高めています。

例えば、友人関係などにも、
「友達はいなければいけない」
「明るく、元気でいなければならない」
「楽しくしたい」
等のスキーマがあり、それらが生活を物語る上で、否定的にしている可能性があります。

それならば、このようなスキーマをどう書き換えるか。

「友達はいないよりはいた方がよい」
「人間には、暗いときも元気がない時もある」
「楽しくない時もある」
等の解釈をした方が、さまざまな行動の幅が広がります。

また、スキーマがあるから事前に危険を察知することも可能であり、悪い面ばかりではなく、スキーマと上手に付き合い、プラス思考で考えるべきものです。

(tamamizutama)