●● ランチェスター戦略 ●●

ランチェスター戦略(F・W・ランチェスター/田岡信夫)

 

一騎打ちで戦うような兵器で戦ったときは兵士の数が多い方がその分だけ勝ちます。

1人の兵士が多数の兵士を狙い撃ちできるような兵器を使って戦闘する場合は、兵力数の二乗が戦闘力の差となって現れるという法則です。

 

戦闘法則をマーケティング分野に応用したもので、従来からの精神主義・根性論を排除した科学的かつ実践的な販売戦略につながるものです。

例えば、ビジネス社会において、その分野だけに絞って、あるいはそのエリアだけに絞って、相手よりもはるかに多くの人数で集中攻撃を加えるという方法があります。

人よりもその分野だけは他の追随を許さない絶対的に優位なものを持っておくと自分の存在価値があがるというのも、この戦略の応用です。

1点集中攻撃をかければ、大抵のことはできます。

(玉水びんご)