●● グレムリン ●●

グレムリン(自己制限的思考)

もともとは「小悪魔」という意味です。

例えば、過去にやったことのないことに挑戦しようというときに、「どうせ無理だ」「失敗したらどうしよう」という悪魔のささやきが頭の中に聞こえると、途端に意欲や自信を失ってしまうという現象です。

グレムリンは誰にでも必ずあるもので、抹殺することは不可能で、その必要もありません。

グレムリンは変化を恐れますが、変化には必ずリスクを伴うものであり、そのリスクから身をまもろうとしている良い面もあり、必ずしも悪ではありません。

グレムリンとの良い付き合い方を身に付ける必要があります。

グレムリンの忠告に従うか、それとも自分の行きたい方向へ進むかの選択をすれば良いことです。

選択する権限はグレムリンや他人ではなく、自分自身が持っています。

(貧吾)