●● WIN-WINの関係 ●●

WIN-WINの関係

例えば、顧客と売り手の利害が一致するような両方が共に勝つ場合をいいます。

この関係こそが最も優れた形です。

一方が儲けて、他方が損する、

一方が勝ち、他方は負けという関係ではありません。

 

人間関係で、一方はニーズが満たされ、満足感が高まりWIN(勝ち)。

他方は相手の満足感を高めて成功したことによる満足感・感謝の評価を味わえWIN(勝ち)の形になる場合です。

 

人間関係でもビジネスでも、この関係を築きたいものです。

 

逆にパイがきまっており、奪い合うようなトレードオフの関係にある場合をWIN-LOSEの関係(片方が勝つと相手は負け)といいます。

現実の社会では、WIN-LOSEの関係が実に多いのです。

ぜひ、WIN-WINの関係を見つけて下さい。

心が豊かになります。

(びんごろう)