●● 80:20の法則 ●●
80:20の法則(リチャード・コッチ)

パレートの法則・最小努力の法則ともいいます。

実社会では、残念ながら、努力と報酬は比例しません。


努力の20%が、報酬の80%をもたらすというものです。


従って、残りの80%の努力は報酬の20%しかもたらさないことになります。


これが現実の世の中というものです。


だから、全てのことに平均して努力を注ぐことは適切ではありません。


努力の80%は報われないのですから、重要なところだけに努力を注がなくてはいけません。

最小の努力で最大の効果を得るために、この報われない80%をできるだけ手抜きしましょう。

その分、重要な20%に努力を全力で注ぎましょう。


これは16倍の効率を意味します。


そうしたら、誰でも、お金も、時間も、何もかも、たっぷり有り余ってくることになります。

お金も時間も16倍効率よく使うとなかなかリッチです。(bingood)