●● マズローの法則 ●●
マズローの法則(エイブラハム・マズロー)

欲求の5段階説ともいいます。
人間はまず第1次的欲求によって動機づけられますが、それが適度に満たされてくると、より高次の第2次的欲求によって動機づけられます。
更に第3次的欲求と続いて、これが人間のモチベーションの要因となります。
この段階ではより低次の欲求はもはや動機づけの要因とはなりません。
下記の@→A→B→C→Dの順番に進行します。

@生理的欲求(食欲・睡眠・性欲)
A安全性欲求(住居・衣服・貯金)
B社会的欲求(友情・協同・人間関係)
C自我の欲求(他人からの尊敬・評価される・昇進)
D自己実現欲求(潜在的能力を最大限発揮して思うがままに動かす)

新入社員が、入社を希望する会社とは、単に給料だけ高い会社よりも、仕事を通して能力の発揮できる会社、働いていて楽しい会社や多元的な生き甲斐を充足できる会社へとシフトしています。

何しろ人生の中で極めて多くの時間を過ごすのですから、会社の選択は重要です。
会社の選択を間違えると、幸せになることができない可能性があります。
賃金だけ高くしても、人は働いてくれません。
人は褒められ、評価されることを喜びますから、お金以外の生き甲斐を見出すことが大切です。(bingo)