●● ハロー効果 ●●

ハロー効果

光背効果・威光効果・後光効果ともいいます。

中身ではなく肩書きなどによりその人がよく見えることや、なんらかの高い価値のあるものを、無批判に受け入れる傾向があります。

人が何か1つのことで成功したり、何か1つの分野で指導的立場にあると、他の人々が、その栄光や業績に引きずられて、それ以外でも優れていると勝手に思い込んでしまう傾向があります。

相手の特徴で強い印象を持つと、その人が他の特徴も持っていると即断してしまう傾向があり、逆に、その人の何か悪いものがあると、他も全部が悪く見えてしまう現象です。

電話での声の綺麗な女性を、勝手に美人だと思い込んでしまうように、関係の無いことを関連付けてしまう錯覚です。

私たちは外見が良い人に好意を抱きます。

人は外見が良いと、それだけで有能な人物であると判断される傾向があるからです。外見の良い人は、才能があり、知的で、親切で、誠実だと見なされてしまうのです。

ハロー効果とは、ある人が望ましい特性を1つ持っていると、その人の他の特性まで良いと判断されてしまう現象です。

つまり、身体的な魅力が高いと、ハロー効果によって、才能・知性・やさしさ・誠実さなど、他の特徴まで優れていると判断されるのです。


何か1つ自分の圧倒的に良い点・強みを見つけて、嫌味なくアピールすると、人は過大に評価してくれるかもしれません。

評価を勝ち取ると、他の仕事がやりやすくなるものです。

逆に悪い評価であれば、他の仕事もやりにくくなります。(びんごろう)