●● ☆人生の法則☆ 1. アイドマの法則(ローランド・ホール) ●●    

 消費者に購買意欲が発生する心理過程を表したもので、広告やディスプレイの基本原則です。消費者はまず、下記の@→A→B→C→Dの順番に心理的変化を起こします。人間の消費行動、消費者の購買心理過程の頭文字を並べたもので、広告活動販売活動、売り場作り、陳列のレイアウトに応用できます。

@商品や広告に注目し(Attention)
A関心・興味を持ち(Interest)
B欲求・欲望を感じ(Desire)
Cその商品を記憶し(Memory)
D行動・購買する(Action)

  
 MをなくしてアイダAIDA、Mの変わりに確信C(Conviction)を入れてアイドカAIDCA、満足S(Satisfaction)を加えてアイダスAIDASという場合もあります。

 購買動機にHow much?という概念は無いようですが、消費者の感じる価値Valueとは製品・サービスの品質QualityをCost(金銭的・時間的・精神的・エネルギー的)で割ったものですから、物を買うときはこれも大きな問題です。
  誰かさんに無駄使いさせないためのヒントがここにあります。特に@知らせないA興味を持たせないB欲しいと思わせない工夫が必要でしょう。(BINGO)