●● フェイルセイフ・システム ●●
フェイルセイフ・システム

機械が故障したときに、必ずシステムは安全側に停止するシステムです。

倒れたら、自動的に火が消える石油ストーブがこの例です。

他人に借金を申し込む時のきまりの悪さは、実にいやなものですが、これも金を浪費しないためのフェイルセイフ機能と言われています。

それは、この世にサラ金なるものが出現し、嫌な上司に金を借りずにすむようになった結果は・・・・。 

便利さと安全は両立しないことを我々は肝に命じなければなりません。

(タマ美ちゃん)